正しい知識がリスクを抑える?オルリガルの副作用

正しい知識がリスクを抑える?オルリガルの副作用

デメリットと英語で書かれている様子

オルリガルは、飲むだけでダイエット効果を得られる脂肪阻害薬です。
薬の一種なので、もちろん副作用もあります。頭痛や胃もたれなどの一般的な症状はもちろん、ラー油のような便になったりおならと一緒に油が出たり、知らないと驚くような副作用も…。

焦らず対処できるように、オルリガルの副作用について正しい知識を身に付けましょう。

油便は効果が出ている証拠!
オルリガルの服用で逃れられないのが、油を多く含んだ便。ベトベトと便器にこびりついてしまうため、水ではきれいに流せません。油便は脂肪カットに成功した証ですが、毎回トイレに行くたびに掃除するのは面倒ですよね?

そこで、排便の前にトイレットペーパーを便器に引く、食器用洗剤をたらして塗るなどといった事前の対策が必須です。

また、おならにも注意してください。吸収されなかった脂肪が脂となっておならと一緒に排出されるため、下着を汚してまう可能性があります。
下着を毎回交換することも難しいので、生理用ナプキンをつけておきましょう。

頭痛や肌荒れ、胃もたれなどの症状は防げる!
オルリガルは、油便の他にも副作用が報告されています。
頭痛、肌荒れ、胃もたれ、貧血などの症状がありますが、これらは一般薬との併用で防げるんです。ビタミンやカルシウムは、脂肪と一緒を体外へ排出してしまうため、サプリメントや栄養剤との併用することで補充しましょう。

胃もたれや頭痛などは痛み止めや胃腸薬の使用で抑えられるので、症状にあった市販薬選びがとても大切。

いくらオルリガルを服用することダイエット効果が得られるといっても、油たっぷりの便や栄養不足といった副作用は避けたいものです。みんなが行なっている工夫や対策を参考にして実践することが、安全で快適なダイエットを実現します。
オルリガルで理想のスタイルを目指しましょう!